今年はコロナで例年行われていたピティナのコンペが中止になりました。このようなことは私が子供の頃から振り返っても初めてのことです。

でも今出来る環境の中、目標を失わずに頑張れるとても素晴らしい企画「課題曲チャレンジ」が発表され、今回Aちゃん(小6)がエントリーし、昨日演奏を撮影しました😃✨

当初は感染防止のため、生徒さんのお家のみでの撮影が条件でしたが、動画提出期限前に緊急事態宣言が解除され、学校の教室やほとんどのピアノ教室で対面レッスンが再開されたことから、教室やスタジオでの撮影も可能になりました。撮影はAちゃんの希望で教室で行いました🎹✨

今年はコロナで落ち着かない状況の中でのレッスンで、約1ヶ月半はオンラインレッスンと動画添削を並行しながら一緒に準備してきました😃

練習ノートを活用し、自分で色々考えながら練習したり、オンラインレッスンでも色々な質問が出たり、随分自主性が出て来てAちゃんの成長をとても感じました🤗‼️

自主性はピアノを演奏する上でも、将来のためにも身に付けていかなければならないとても重要な力ですこれがあると音も一気に輝きます🤗✨

これからもこの力を生徒さん一人ひとりが身に付けられるようなレッスンを心がけながら指導していきたいと思っています😃

例年通りの本番ですとたった1回の演奏で審査されますが、今回は動画提出なので、この利点を活かし、数回撮って一番いい演奏を選びました🤗‼️

次の後期提出に向けても、更なる成長と素敵な演奏を目指してレッスンしていきたいと思います😊

1+