PAGE TOP

講師紹介 Lecturer

講師プロフィール

私は幼い頃、ピアノのおもちゃを壊れていても遊び続けていたそうで、それを見た両親が4歳の時にエレクトーンを習わせてくれました。
小2までエレクトーンを習っていましたが、先生が産休に入られたためその後どうするかを考えていた時に、ピアノでいい先生がいると父の知人からの勧めでピアノに転向することに・・・。

初めて先生にお会いした際、右手薬指を骨折していても(4歳の時にワゴン車の後ろのドアに指が挟まってしまい、当時切断しなければならないかもと先生に言われ、大変でした!!)ピアノを始められるか伺ったところ、「大丈夫です!!ピアノは弾けます!!」と力強くおっしゃって頂き一安心したのも束の間、人見知りの激しさから分かっているのに先生の質問に一切答えられず(T_T)、一から教えて頂くことに・・・。

先生のお教室はとても優秀な生徒さんが多く、周りの子と自分のレベルがあまりにも違い恥ずかしくも感じましたが、1年後にソルフェージュを始め検定(ピティナ)にも初挑戦し、2年後からは毎年コンクールを受けてきました。
また先生のお弟子さんやお知り合いの先生方の発表会等にも出演させて頂きながら徐々に力が付き、専門的に音楽を学びたいという気持ちが段々芽生え、音楽高校を目指しました。

その後私がピアノを始めるきっかけになった父の知人のお子さんで憧れのお姉さんが武蔵野音大を卒業された影響で、私も同じ大学に入学しました。

大学では伴奏の機会もたくさん頂き、友人や時には先生方の伴奏をさせて頂く機会にも恵まれ、様々な楽器と共演しました。
伴奏の奥深さや面白さ、責任の重大さ等もたくさん学ばせて頂きました。

大学生だったある日のこと、先生に言われたある言葉「僕が君のように弾いたら、すぐ腕を痛めてしまうだろう!」を言われてから、自分の今までの弾き方を振り返り奏法を改め直している最中に、酷い腱鞘炎になってしまいました。
指は動かないわけではないので周りにはこの辛さをなかなか分かってもらえず、24時間ずっと痺れがとれず一時は物も持てなくなり、自分で全然思うように弾けないジレンマを抱えながらあちこち病院を回っても快方には至らず、完治するまで2年もの時間がかかりました。

この経験から脱力することの大切さを身に染みて感じ、また脱力ができてきたかなあと感じた頃、今まで出せなかった音色が次から次へと出せた喜びは今でも忘れられません!!

卒業後は小学生の頃からの夢だったピアノの先生に・・・。
初めは県内の音楽教室に就職し指導の他、ブライダルプレイヤー、ピアノ独奏や2台ピアノ、伴奏者として演奏活動をしておりました。

現在は伴奏の演奏活動を行いつつ、自宅で教室を構え音楽指導の研究を続けており、より良い指導を求めて日々奮闘中です。


講師 下垣美希

Lecturer

下垣 美希Miki Shimogaki

講師 下垣美希

Lecturer

下垣 美希Miki Shimogaki

4歳よりエレクトーン、小3からピアノ、小4からソルフェージュを始める。

日本ピアノコンクール 中級2の部 全国大会第9位。
栃木県学生音楽コンクール 中学生の部 金賞。
ピティナ・ピアノコンペティション D級 東日本本選会 第6位。
ピティナ・ピアノコンペティション E級 東日本本選会出場。

宇都宮短期大学附属高等学校 音楽科(ピアノ専攻)卒業。
武蔵野音楽大学 器楽学科(ピアノ専攻)卒業。

栃木県ピアノコンクール(現在の栃木県ジュニアピアノコンクール)大学・一般の部 本選出場。
家永音楽事務所主催 新進ピアニストの夕べに出演。

これまでにピアノを川名 雅美先生、川名 悟先生、宮津 邦彦先生、故ジュリア・ガネフ先生、御辺 典一先生に師事。
ピアノ伴奏法も御辺 典一先生に師事。
ソルフェージュを川名 悟先生、菊地 昭子先生、故原谷 宏先生に師事。
音楽理論も故原谷 宏先生に師事。

現在は主に伴奏者として演奏活動をする傍ら、後進の指導にあたる。

ピティナ新人指導者賞。ピティナ指導者賞受賞。

1+
home > 講師紹介

\ まずは試してみよう /無料体験レッスンを実施しています

まずは教室に来ていただき、場所や雰囲気、講師、レッスン内容や料金体系などをご確認ください。
そして音楽のこと、ピアノのこと、夢や希望など色々なお話をお聞かせください。

無料体験レッスンのお申込み

無料体験レッスンに来ていただいたからといって、当教室へのご入会を強く勧めることは一切ございません。
安心してお気軽にお申し込みください。